体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

ライフ

楽天モバイルに変えて分かったメリットとデメリット

投稿日:2021年10月11日 更新日:

スマホの契約会社をソフトバンから楽天モバイルに変えて半年が経ちました。

テレビで「楽天モバイルなら月のデータ使用量が1GB以下なら0円!」といったコマーシャルを見たのがきっかけでした。

 

管理人は外出が多いので、さすがに1GB以下という分けにはいかず、毎月10GB程度データを消費してます。

それでもソフトバンクと比べて月のスマホ代が5,000円以上安くなりました。

ソフトバンクの時の電話代は月額9千円を超えてましたが、楽天モバイルにしたら月3,000円以下になりました。

楽天モバイルに変えたことで、確かに月々のスマホ代は安くなりましたが、実際に使ってみて楽天モバイルにもいろいろと問題があるということがよく分かりました。

きんげ
今回は、楽天モバイルを使ってみてのメリットとデメリットについてまとめてみようと思います

楽天モバイルの良いところ

ソフトバンクや他の格安スマホと比べても、楽天モバイルには乗り換えを考えるほど良い点があります。

 

・使った分だけ料金がかかるので分かりやすい

まずは楽天モバイルは1GB、3GB、20GBを境に料金が変わり、1GBまでなら月のデータ使用量は無料です。

月によって外出が多かったり、少なかったりする月があるような人には、使った分だけ料金がかかるのはいいかもしれません。

きんげ
個人的には、3GB と20GBの間に10GBを設けてほしいです

 

 

・1GB未満は無料!Wifi環境でしか使わない人は月額0円

ほとんど家でしかスマホを使わない管理人の母親がソフトバンクから楽天にしたら、4,000円から0円になって大喜びしてます。母親が友人に話したところ、3人がソフトバンクから楽天モバイルに変えたそうで、みんな満足してるそうです。

旅行の時だけ1GBを超えるようですが、それでも3GB未満なら月額税込1,078円です。

自宅にWifiがあれば、YouTubeなどの動画や、ライン、メールといった機能もデータを消費しません。

母親は、ソフトバンクをやめて楽天モバイルにしてよかったと言っています。

 

 

・スマホ本体の購入で楽天ポイントが還元される

スマホを購入すると楽天ポイントが還元されるというキャンペーンをしているので、実質1円でスマホを購入する人もおり、かなりお得です。

管理人も場合も、スマホを同時購入しましたが、2,5000(1ポイント1円として使える)ポイント還元されました。ポイントは毎月の通話料だけでなく、様々なお店や楽天市場で利用できます。楽天市場で今までに資格テキストや小説、安い自転車を購入しました。

また、楽天モバイルに変えたのを機に楽天カードを作りましたが、カードの作成だけでも2,000ポイント還元されました。

楽天カードは100円で1ポイントつくので、毎月1,500ポイントくらいの還元があります。楽天カードで買い物するようになりましたが、おかげで楽天カードのランクも半年足らずでダイヤモンド会員になれました。

 

 

・国内の通話が無料

「Rakuten Link」というアプリから電話すれば、国内の通話が無料になります。以前使っていたソフトバンクよりも音質もよいです。

ただし、一部の接続は無料の対象外で、その場合は30秒で22円かかります。管理人は、なぜか毎月300円くらいの利用料金がかかってます。

 

スポンサーリンク

楽天モバイルの悪いところ

 

楽天モバイルを使って半年経ち、メリットばかりではなく、デメリットも分かりました。このデメリットのために別の携帯会社に変えることを何度も検討しました。

 

・サービスエリアがまだ狭い

楽天のサービスエリアが急拡大しているようですが、現状では楽天のエリア外になることが多いです。楽天のサービスエリア外では、パートナーエリアにつながり、毎月5GBまで使えます。5GBを消費すると、速度が低速(1Mbps)になります。

管理人は、Googleマップやメールの確認、スマホ決済がメインなので、動画はほとんど見ませんが、それでも毎月5GB以上消費します。

たいてい25日頃にデータ残量がなくなりますが、高速データをチャージせずにそのまま使います。

動画や画像の場合は表示されるのが少し遅くなりますが、Googleマップやメールの確認がメインなら問題なく使えます。動画を観るのがメインの人はきついかもしれません。

 

データ容量を使い切ると、下のようなメッセージが送られてきます。

 

 

・回線がつながらないことが多い

現在、楽天モバイルを使用していて一番のデメリットといえるのが、しばしば回線がつながらなくなることです。高速データが残っていても関係なく、つながらなくなったりします。

管理人は、決済やモバイルオーダーを毎日のように使いますが、回線がつながらないために買い物が出来なかったこともありました。急いでいる時にこれが起こると、スマホをぶん投げたくなるほど腹が立ちます。

半日外出すると、サーバーに接続できないことが1回は起こるので、これは早急に改善してほしいです。

 

つい先日も楽天モバイルで障害が起きて半日使えないことがあり、ニュースにもなりました。何故かTwitterだけは使用できたので、自分だけじゃないことが分かりました。

 

 

・サポート対応がよくない

楽天モバイルは障害がよく起こるので、サポートに問い合わせたいのですが、電話もチャットも繋がりません。

Twitterでは「楽天モバイル被害者の会」なんてハッシュタグが付いてるツイートも見かけます。

 

 

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルは、無料期間があったり、ポイント還元があったりとメリットは多いのですが、回線が不安定といったデメリットもあります。

とはいえ管理人の周りでは、かなりの人が楽天モバイルに乗り換えています。

楽天モバイルを使っていて、ストレスがたまることもありますが、使い方次第ではおすすめの携帯会社だと思います。

 

楽天モバイルがおすすめな人についてまとめると、以下のようになると思います。

楽天モバイルがおすすめな人

・すでにメインのスマホを持っている人

・Wifeがある自宅等でしか使わない人

・とにかく毎月のスマホ代を抑えたい人

今のところ通信障害も多いので、他にメインのスマホがある人であれば、サブのスマホとして十分使えると思います。管理人も一台はahamo、二台目として楽天モバイルを持つ予定です。

 

Wifeがあれば、1GB未満なら本当に0円なので、動画やメール、ラインが見放題なのはすごいです。これも使った分だけ料金がかかる楽天モバイルだからこそ実現できるのだと思います。

 

楽天モバイルの料金は、1GBまで0円、1GBから3GBまで980円(税込1,078円)、3GBから20GBまで1,980円(税込2,178円)ですが、20GBを越えたらいくらつかっても2,980円(税込3,278円)です。最大でも2,980円(税込3,278円)なら、値段の面では心配せず使えます。

-ライフ
-

Copyright© きんげの別部屋 , 2021 All Rights Reserved.