体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

「読書」 一覧

池波正太郎「堀部安兵衛」、意外と知られてない前半生

2020/12/06   -読書
 ,

歴史が好きでなくても「堀部安兵衛」は知っているという人は多いと思います。 堀部安兵衛と言うと「高田馬場の決闘」と「赤穂浪士の討ち入り」が有名でしょう。 特に赤穂浪士として討ち入りを成功させた話は「忠臣 ...

伊達政宗全巻

山岡荘八歴史文庫「伊達政宗」

2020/11/03   -読書
 

図書館で「まんが 伊達政宗」が、小学生におすすめの漫画として紹介されてました。 まんが伊達政宗を手に取ってしばらく読んでみて分かったのですが、「山岡荘八 伊達政宗」を原作にしている作品でした。 &nb ...

井上ひさしと141人の仲間たちの作文教室

2020/10/20   -読書
 

パソコンやスマホの普及により、以前と比べて書くという行為は減りましたが、文章を作る機会はむしろ増えているのではないでしょうか? 鉛筆やペンがキーボードに変わっただけで、ブログ、ホームページ、SNS等、 ...

山岡荘八「日蓮」

日蓮上人を知るなら、山岡荘八の「日蓮」がおすすめ

2020/04/20   -読書
 

小説「山岡荘八 日蓮」の表紙には白い猿が描かれていますが、鎌倉や逗子には日蓮と白猿にまつわる言い伝えのある寺院は多いです。 1260年に日蓮は「立正安国論」を北条時頼に提出しましたが、その書物で他宗を ...

東慶寺花便り

「東慶寺花だより」東慶寺は幕府公認の縁切寺

2020/02/18   -読書
 

映画「駆け込み女と駆け出し男」を観たのがきっかけで、原作にも興味が湧いたので読んでみました。 「駆け込み女と駆け出し男」の原作とされているのが、井上ひさしさんの「東慶寺花だより」という小説です。 &n ...

山岡荘八「毛利元就」

山岡荘八「毛利元就」、戦国一の謀将を題材とした作品

2020/01/21   -読書
 ,

日本では、戦国時代というと織田信長を中心になりがちなので、信長と37歳年の離れた毛利元就になると老人のイメージで描かれていることが多いです。 信長が出てくる頃になると、毛利家は大内家を滅ぼして尼子家を ...

山岡荘八・織田信長

山岡荘八の「織田信長」はやさしい人?小説の見所は?

2020/01/08   -読書
 ,

掃除をしていたら山岡荘八氏の「織田信長」が見つかったので、ここ数日は暇をみつけては読んでました。   織田信長といえば、戦国時代の好きな武将で常に1位になるほどの人気の人物です。 2位以下は ...

リスの読書

山岡荘八の歴史小説のおすすめランキング5

2019/12/06   -読書
 

十代の頃に読んだ「徳川家康」がきっかけで、山岡荘八作品を読むようになり、今読んでいる「徳川慶喜」を読み終われば、山岡荘八歴史文庫100巻の全読破になります。   中学生の頃に吉川英治「三国志 ...

【破軍の星】南北朝時代の英雄「北畠顕家」が主人公の歴史小説

2019/11/28   -読書
 ,

北方謙三「破軍の星」を読みました。   破軍の星の主人公は、足利尊氏のライバルとして活躍した南北朝時代の北畠顕家です。   日本人に人気があるのは何といっても戦国時代で、鎌倉時代末 ...

司馬遼太郎の「三浦半島記 街道をゆく四十二」を読んでほしい人

2019/04/28   -読書
 , , , ,

司馬遼太郎氏の「三浦半島記 街道をゆく四十二」を読みました。 管理人は、横浜や鎌倉、逗子といった三浦半島で育ったので、地元のよく知っている地域が出てくるこの本は読んでいて楽しいです。 管理人は、地元が ...

Copyright© きんげの別部屋 , 2021 All Rights Reserved.