体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

「読書」 一覧

山岡荘八「毛利元就」

山岡荘八「毛利元就」、戦国一の謀将を題材とした作品

2020/01/21   -読書
 ,

戦国時代というと織田信長を中心になりがちなので、信長と37歳年の離れた毛利元就になると老人のイメージで描かれていることが多いのではないでしょうか。 信長が出てくる頃になると、毛利家は大内家を滅ぼして尼 ...

山岡荘八・織田信長

山岡荘八の「織田信長」は一分の隙もない人?小説の見所は?

2020/01/08   -読書
 ,

掃除をしていたら山岡荘八氏の「織田信長」が見つかったので、ここ数日は暇をみつけては読んでました。   織田信長といえば、戦国時代の好きな武将で常に1位になるほどの人気の人物です。 2位以下は ...

リスの読書

山岡荘八の歴史小説のおすすめ5作品

2019/12/06   -読書
 

十代の頃に読んだ「徳川家康」がきっかけで山岡荘八作品を読むようになり、今読んでいる「徳川慶喜」を読み終われば、山岡荘八歴史文庫100巻の全読破になります。   中学生の頃に吉川英治「三国志」 ...

【破軍の星】南北朝時代の英雄「北畠顕家」が主人公の歴史小説

2019/11/28   -読書
 ,

北方謙三「破軍の星」を読みました。   破軍の星の主人公は、足利尊氏のライバルとして活躍した南北朝時代の北畠顕家です。   日本人に人気があるのは何といっても戦国時代で、鎌倉時代末 ...

旅好きも楽しめる本、司馬遼太郎「三浦半島記 街道をゆく四十二」

2019/04/28   -読書
 , , , ,

司馬遼太郎氏の「三浦半島記 街道をゆく四十二」を読みました。 管理人にとって横浜や鎌倉、逗子といった三浦半島は馴染み深い場所なので、知っている地域や地名が出てくるこの本は読んでいて楽しいです。 少し前 ...

初心者向けの推理小説

野崎幸助氏のすごさが分かる「紀州のドン・ファン」を読んで

2019/04/26   -読書
 ,

2018年5月に急死して殺人がうわさされている、野崎幸助さんが書いた「紀州のドン・ファン」を今更ながら読みました。   紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんは、2018年5月に急死しましたが、 ...

初心者向けの推理小説

殺人事件を描いたすごいノンフィクション作品ベスト5

2019/03/18   -読書
 ,

管理人は、中学生の時に三国志を読んで以来、常に本を持ち歩いて移動時間や空き時間に本を読んでます。 マンガも読みますが、マンガだとすぐに読み終わってしまうので、小説を好んで持ち歩きます。   ...

「督促OL」がコメディタッチで読みやすい

2019/03/17   -読書
 

昨年の11月に、新潟に旅行に行ったのですが、その際に旅のお供として購入したのが「督促OL 修行日記」と「督促OL 奮闘日記」の2冊です。   旅行に行く時の本は軽い内容のものにしています。 ...

司馬遼太郎の「峠」は、越後長岡藩の河井継之助が主人公の歴史小説

2019/02/17   -読書
 ,

司馬遼太郎の歴史小説「峠」を読みました。 といっても、峠を初めて読んだのは10代の頃です。 峠が2020年に映画化されるという話を聞いたので、再び読んでみました。   峠の主人公は、現在の新 ...

禁煙セラピーだけで禁煙に成功、禁煙をしてから10年以上が経ちました、

2019/02/13   -読書
 ,

掃除をしていたら昔の日記が出てきたので、パラパラとめくっていたのですが、どうやら昨年末で禁煙してから10年が経っていたようです。 さすがに10年も経つと、タバコを吸いたいと思うことは、まずありません。 ...

Copyright© きんげの別部屋 , 2023 All Rights Reserved.