体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

商品レビュー

北海道に行ったので、六花亭のお菓子(チョコレート)を購入、おすすめは「コーヒービーンズ」

投稿日:2018年5月3日 更新日:

4月に入って少し暖かくなってきたので、北海道へ3日間の旅行に行ってきました。

逗子と比べると北海道はまだ肌寒く、神奈川の過ごしやすさが身に沁みて分かりました。

知人と一緒に行ったのですが、現地で解散して別行動にし、管理人は北海道の親せきの家に始めて行きました。

一緒に来た子はいろいろと回ってたようですが、寒いのが苦手な管理人は、お土産をいろいろ見て回って部屋に帰って休んでました。

北海道のお土産というと、白い恋人や生キャラメルが有名ですが、できるだけ定番のお土産にならないようにしました。

 

ほっけといえば北海道、というくらい有名とのことなので購入しました。

北海道のほっけは、こっちよりも大きくて肉厚でおいしいです。ほっけに限らず、北海道の魚は全部が大きかったです。

家族やご近所さんへのお土産を同じ店で買ったら、40cmくらいあるほっけなのに、1匹500円にサービスしてくれました。

安い

 

他にも家族と友人へのお土産用に、北海道の有名なお菓子製菓、六花亭でお菓子を買いました。

 

「そだねー」で商標登録したことでも話題になった六花亭

六花亭といったら「マルセイ バターサンド」が有名です。

六花亭のホームページには「マルセイ バターサンド」で売り上げの4割を占めると書いてありますが、うちの近くのコンビニエンスストアでも売ってるほどなのでうなずけます。

 

六花亭といえば、最近だと平昌オリンピックでフィーバーした「カーリング女子」が使った方言「そだねー」を商標登録してたことでもニュースになりました。

「そだねー」の商標登録の結果は、後日のようですが、管理人もあのニュースのおかげで六花亭を思い出してお土産を購入したので「そだねー」効果はあったと思います。

 

ただ、Twitterなどのネット上では、売名行為ととらえられ、否定的な意見が多いようです。

マルセイバターサンドは、自分用に購入しました。

 

六花亭の「チョコレート」

お土産に選んだのは、何となく日持ちしそうなイメージのチョコレートを一つずつ購入しました。

それと、キャラメルがおいしかったのでキャラメルを袋で購入しました。

 

チョコレートは、一枚90円で、「ホワイトチョコ」「抹茶ホワイトチョコ」「モカホワイトチョコ」「ミルクチョコ」「ビタスィートチョコ」があります。

周りの評判では、抹茶ホワイトチョコの評価が高かったです。

 

「ストロベリーチョコホワイト」は、チョコの中にイチゴが入っています。

イチゴの甘酸っぱさとチョコの甘さがよく合って、これも評判は良かったです。

 

北海道から家に帰ったら、疲れて速攻で寝てしまったのですが、起きたらお土産のチョコが半分以上食べられてました。おかげで写真が少ないです。

 

管理人のおすすめチョコは、コーヒー豆をチョコでコーティングしてある「コーヒービーンズ」です。

コーヒービーンズは、一袋80円とお手頃価格です。

 

周りの評判でも一番評価が高かったです。

 

甘さの中に苦みがあって、ただ甘いだけのチョコとは違います。

大人にも子供にも受け入れられるチョコではないでしょうか。

 

 

チョコではありませんが、「マルセイキャラメル」もおすすめです。

 

「マルセイバターサンド」は、コンビニエンスストアでも売ってるのを見ますが、「マルセイキャラメル」はうちの近所ではあまり見かけません。

周りの評判では、チョコよりもキャラメルが人気で、寝て起きたらキャラメルが1個しか残ってませんでした。

 

オンラインでも六花亭のお菓子が買えます

帰ってから買った商品を調べたら、オンラインでも同じ品が買えました。

六花亭オンラインショップ

 

きんげ
何だよネットで買えるのかよー

ちなみに値段も現地と一緒です。

きんげ
何だか損した気分

 

https://www.rokkatei-eshop.com/store/top.aspx

 

-商品レビュー
-

Copyright© きんげの別部屋 , 2021 All Rights Reserved.