体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

横浜

横浜の「みなとみらい」周辺の探索

投稿日:2018年5月17日 更新日:

知り合いが「ヨコハマベイホテル東急」に行くという話を聞き、知り合いに無理をいって管理人もついていきました。

ヨコハマベイホテル東急は、みなとみらい線の「みなとみらい駅」で下車したら直ぐ近くにあるホテルです。

 

ベイホテルの中に入ることは出来ても、流石に部屋の中まで入って打ち合わせに参加することは出来ませんから、その間はみなとみらい周辺を散策してました。

みなとみらいはデートにおすすめのスポット

みなとみらいは、横浜市六大事業の一つとして「21世紀の未来型都市」を目指すべく開発されました。

 

みなとみらいには、横浜ランドマークタワー、赤レンガ倉庫、よこはまコスモワールド、オフィスビル、ホテルなどが建ち並んでいます。

 

特にみなとみらいの夜景は美しく、横浜を代表するデートスポットとして多くの人が訪れます。

 

横浜ランドマークタワーは、建設当時は日本一高いビルとして話題になりました。

みなとみらいを訪れたのは日中でしたが、夜になると観覧車がライトアップされ、美しい夜景が見られます。

みなとみらいには、広いエリアにショッピングモール、遊園地、美術館などがあるので、カップルも家族連れも楽しめるスポットです。

 

特に人気のエリアが「赤レンガ倉庫」です。

赤レンガ倉庫は、明治政府の倉庫として建てられましたが、その後、横浜市が修復・整備し、2002年に横浜の新しい観光名所としてオープンしました。

 

赤レンガ倉庫からは、山下公園や大さん橋といった観光名所も歩いて行けます。

山下公園の近くには、横浜マリンタワーや中華街といった観光名所があります。

 

ヨコハマベイホテルの前には、よこはまコスモワールドという遊園地があります。

よこはまコスモワールドの観覧車には、高校生がたくさん並んでました。

よこはまコスモワールドは、入園料が不要の、乗り物ごとに料金を支払って乗るシステムです。

スーパープラネットに乗ってみましたが、見た目以上にスリルある乗り物です。乗らなければよかったと後悔しました。

絶叫マシーンだけでなく、家族向けのアトラクションもあります。

よこはまみなとみらいの時計型観覧車は、世界最大の大きさなんだとか。

一周するのに15分かかります。値段は800円です。

みなとみらいでは、観覧車が一番おすすめです。

 

写真は、桜木町駅から北に進んだ場所にある「帆船日本丸」です。内部を見学することも可能です。

 

ちなみに、みなとみらい周辺からは、クルージング客船が出てるので、船からみなとみらいの夜景を見るといったことも出来ます。

 

みなとみらいのアクセス

みなとみらいといっても広いです。

横浜駅の東口からも行けますが、みなとみらいが広いので、目的地によっては30分くらいかかってしまいます。

 

赤レンガや観覧車、横浜ワールドポーターズが目的なら桜木町駅で下車がおすすめです。

赤レンガ倉庫や横浜ワールドポーターズへは、汽車道を歩いても行けます。

汽車道は、桜の名所としても知られています。

 

みなとみらいの中心地が目的なら、みなとみらい線の「みなとみらい」駅で下車するのが近いです。

みなとみらい駅は、みなとみらいエリアの中心に位置するので、美術館、遊園地、赤レンガ倉庫までアクセスしやすいです。

 

横浜美術館

 

素材を生かしたスナック ごぼう

JR桜木町駅を出て徒歩1分の場所に無印良品があります。

帰りに無印食品に寄って「素材を生かしたスナック ごぼう」を3袋購入しました。

唯一買うスナック菓子が、この「素材を生かしたスナック ごぼう」です。

ごぼうスナックは、ふんわりとごぼうの風味が楽しめます。

値段は税抜き100円とお手頃価格です。

口当たりが軽いので、気が付いたら食べ終わってます。

 

たまねぎバージョンも美味しいですが、管理人のイチオシはごぼうです。

 

-横浜
-,

Copyright© きんげの別部屋 , 2021 All Rights Reserved.