体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

藤沢

自転車で朝比奈峠を越えて江ノ島へ

投稿日:

ママチャリに乗って朝比奈峠を越えて江ノ島へ行ってきました。

普通だったら、朝比奈峠を越えたら鎌倉八幡宮を経由して海沿いを江ノ島に向かうと思いますが、今回はポタリングを兼ねてちょっと違うルートで行きました。

鎌倉からの出発なので、朝比奈峠を越えたら六浦原宿線を大船方面に進み、大船駅前を経由して江ノ島に向かいました。

 

現在の家が横浜にあるので、鎌倉と横浜を自転車で何度か往復してますが、朝比奈から六浦原宿線を原宿方面に進むのは今までに1回しか行ったことがありませんでした。神奈中車庫前を曲がらず、向こうに行くのは自転車では初めてでした。

自転車と車やバイクとでは見える景色が違うことに気付いてからは、自転車に乗ることが楽しくなってきました。

朝比奈峠への挑戦

今回は大回りして江ノ島に行くだけなので、のんびり昼頃に鶴岡八幡宮を出発しました。

今回は朝比奈峠に挑戦するので、タイヤの空気をパンパンに入れました。サドルも高くして少し自信があったので記念写真を撮りました。

 

朝比奈峠の前に報国寺と旧華頂宮邸に行きました。報国寺は観光客で賑わっていましたが、旧華頂宮邸は閉園日で中に入れませんでした。久しぶりの寺院見学なので楽しめました。

 

十二所神社の近くまで来ると、いよいよ朝比奈峠という感じです。

鎌倉霊園までは坂がゆるめですが、鎌倉霊園からは急坂になります。

 

安全のために歩道を走ったのですが、ここの歩道を歩く人はほとんどいないせいか、雑草は伸び放題でメチャクチャ自転車だと走りにくいです。

ロードバイクなら余裕で登れるかもしれないけれど、ママチャリでは本当にしんどい……。自信はあったんですが、立ちこぎしても上って行けませんでした。

 

坂の途中で2回休憩して何とか上りましたが、スタートして早々で体力を使い切った感じです。

きんげ
ぜえぜえ、はあはあ

 

第2の難関、鎌倉山の坂

朝比奈峠を越えて大船駅までの道は、ほとんど平たんなので距離はあっても楽ちんです。

平坦な道ではギアを一番重くしてもペダルが空回りしてしまい、思ったほどスピードが出ず、時間がかかってしまいましたが、何とか大船駅に到着しました。

 

大船駅からは湘南モノレールの下の道を走るように江の島を目指しました。

 

湘南深沢駅を越えると上り坂になりますが、上り坂が意外と長く、ここの坂が第2の難所でした。

サラリーマン時代は腰越まで毎週行ってたので、クルマでは何十回も坂を越えてますが、自転車での坂越えは初めてです。

 

深沢支所西からの坂がママチャリではかなりきつかったですが、何とか坂を越えて腰越駅の近くに出ました。

 

「どけ、ボケ!」撮り鉄が外国人に暴言

腰越駅の横から右折して龍口寺方面に進みました。龍口寺は、龍ノ口の法難で知られる寺院です。

きんげ
!!

あ、ここは……最近、撮り鉄で話題となった場所ですね。

 

8月5日の午後11時頃、いわゆる撮り鉄と呼ばれる鉄道ファンが、撮影しようとしている電車と一緒に自転車で現れた外国人男性に対して、暴言を浴びせたという騒動です。

「おい、チャリどけよ」

「どけ、ボケ」

「おい、殺すぞてめぇ!」

といった暴言を浴びせられた外国人男性は、妨害するつもりはなく、近くで飲食店を営んでおり、たまたま通りかかっただけのようです。

 

龍口寺の前の交差点を海に向かって進めば江ノ島です。

 

海水浴客で賑わう江ノ島周辺

片瀬海岸は海水浴客で賑わってました。といっても新型コロナウィルスが蔓延してるので、例年に比べると少なめです。

今年は海の家も時短とか収容人数削減とかで対応しているようです。

江ノ島も相変わらず多くの人で賑わってました。

最初は江ノ島の洞窟に行く予定でしたが、コロナウィルス感染防止のため、営業してないみたいで断念しました。

 

江ノ島を少し散策したので、ここからは鎌倉に帰ります。

江ノ島から滑川交差点までは、海沿いの道で行きます。海の向こうに見えているのは三浦半島です。

 

鎌倉高校前は、今もアニメ好きのアジア人で賑わってました。

 

稲村ヶ崎に到着しました。少し歩道が広くなってました。

稲村ヶ崎から見た江ノ島です。日差しが強くて海がキラキラしてます。

 

由比ヶ浜海岸にある自転車半島宣言のマイルストーンで写真を撮りました。

汗だくだったので、少しだけ海に入りました。

サンダルと足が砂だらけになり、家に着いた時は足がすり傷だらけになってました。

 

ゴールである鶴岡八幡宮の二の鳥居に到着しました。

鶴岡八幡宮の二の鳥居前にいる狛犬には、マスクが着けられています。コロナウィルスのせいで段葛はガラガラでした。

 

今回の感想

朝比奈峠がやはりママチャリでは厳しく一番の難所でしたが、鎌倉山の坂道もきつかったです。

 

自転車に乗り始めた2年前は、逗子から鎌倉に行くだけで死にかけてましたが、毎月2~3回、三浦半島にサイクリングへ行ってるせいか、少しくらいの坂ならママチャリでも何ともなくなりました。

パンクを直して、サドルを高くすれば、ママチャリでも意外と遠出できます。

 

三浦半島をママチャリで走ってると、ロードバイクにめっちゃ追い抜かれるので、最近はクロスバイクやロードバイクが欲しいと思うようになってました。

新しい自転車を買うために積立してましたが、クルマを新車で買ってしまったので、当分はママチャリとなりそうです。

-藤沢
-, , , ,

Copyright© きんげの別部屋 , 2021 All Rights Reserved.