体験したことや観光した場所を紹介

きんげの別部屋

横須賀

冬場なら馬堀海岸から房総半島がハッキリ見えるよ

投稿日:2019年1月2日 更新日:

年末に横須賀市の「観音崎」に行ってきました

三浦半島は、観音崎は三浦半島の東に位置しており、東京から日帰りでツーリングができるエリアとして人気です。

 

今回は知人を連れていたのでクルマで行きましたが、GS400Eというバイクに乗っていた頃は、千歳烏山からよくツーリングに来てました。

横浜に引っ越して近くなった今では125ccの原付バイクでときどき来ます。

 

神奈川の観光スポットというと鎌倉や横浜が人気ですが、管理人は横須賀をおすすめしたいです。

鎌倉や逗子、横浜といった人気スポットにも住んだことがありますが、休日は横須賀に行くことが多いです。

横須賀は、管理人イチオシのスポットですが、鎌倉や横浜に比べるといまいち人気がありません。

きんげ
今後も横須賀や三浦を訪れるでしょうから、少しでも魅力をお伝え出来ればと思います

 

横須賀市の馬堀海岸の今

今回は30年近く前に横須賀に住んでいた横須賀出身の知人を連れて観音崎に行きました。

観音崎の途中には、馬堀海岸と呼ばれる場所があるのですが、その知人は馬堀海岸を見て昔とだいぶ違うと驚いていました。

その知人は60歳代なのですが、その人が子供の当時は馬堀海岸という名前の通り海水浴場が続いていたそうです。

現在の馬堀海岸は、埋め立てと道路の整備によってリゾート地のようになっています。

 

当日は、曇ってましたが天気はよく、比較的空気が澄んでました。

 

横須賀は、鎌倉や逗子のようなおしゃれなイメージはありませんが、海と接する場所が多いので釣りをする人には馴染みの場所が多いはずです。

きんげ
釣り糸を垂らしている人をときどき見かけますが、馬堀海岸沿いは釣り向きでありません
というより釣り禁止じゃなかったっけか

 

馬堀海岸からは猿島もよく見えます。空気が乾燥しているせいか、いつもよりもハッキリと見えます。

 

驚いたのが横浜のみなとみらいがハッキリと見えたことです。

きんげ
夏に来た時はぼんやりとしか見えませんでしたから

 

横浜よりも海水はきれいでした。

横浜からそれほど遠くないのにね。

 

馬堀海岸からだと、直線距離なら横浜よりも房総半島の方が近いので、房総半島の工場がよく見えました。

見えているのは富津の工場地帯でしょうか。

 

かなり大きな船舶も見えました。英語じゃないようなので、ヨーロッパの海運業者でしょうか。

 

横須賀海岸通り沿いには、海が見える温泉施設もありました。

馬堀海岸沿いの住宅地は、横浜横須賀道路の馬堀インターが近くにあるので、会社経営者も多く住んでいます。

近くには団地があるように、富裕層ばかりが住むというわけでもなく、1000万円程度でマンションが売りに出されているのも見かけます。

 

夏場だとここまでハッキリと房総半島は見ないので、寒い中来たかいがあったというものです。

 

観音崎公園の駐車場は繁忙期以外なら平日無料

馬堀海岸からクルマで5分程走ると観音崎に着きます。

県立観音崎公園には、何か所か駐車場があるのですが、正月、土日祝日、夏休みといった繁忙期を除いて平日は無料で利用できます。

正月三が日は、平日であっても有料となります。

 

駐車場の利用については、以下の記事で紹介しています。

東京から1時間で行けるアクセスの良い「観音崎」!

横須賀市にある「観音崎」に行ってきました。 横須賀は、知り合いが多いのでよく行きますが、観音崎は久しぶりです。   観音崎の灯台は、「日本で最初の洋式灯台」と言われていますが、過去に二度震災 ...

続きを見る

馬堀海岸から最初にある駐車場がこちらです。奥に行けば他の駐車場があります。

ちなみに、この駐車場には100台以上停車できるようです。

 

県立観音崎公園の入口でランチ

県立観音崎公園は、横須賀にある公園です。

三浦半島の東に位置し、東京湾に突き出るような地形のため、日本で最初の洋式灯台が築かれました。

観覧料200円を支払えば、灯台に上ることもできます。

 

駐車場近くに「多田羅浜」と刻まれた石があります。

多田羅浜は、ゴジラが上陸した地なんだそうです。

 

県立観音崎公園案内板を見るかぎり、結構大きな公園であることが分かります。

馬堀海岸の周辺では海に入ることはできませんでしたが、観音崎なら海に入れます。

観音崎では、海水浴というよりも岩場遊びを楽しむことができます。

 

釣りをしている人もいましたが、釣りをするなら海釣り公園とかのほうがいいかもしれません。

 

観音崎は「かながわの景勝50選」にも選ばれています。石碑は、草の陰になって見えにくいですが、観音崎入口付近にありました。

 

観音崎のロータリーを見ていると、ツーリングのバイクが次々と現れます。

高速道路を使ってまで来る価値があるかは微妙ですが、横浜横須賀道路が近いので便利です。一般道路を使ってのんびりとツーリングするのもおすすめです。

 

 

観音崎駐車場に到着した頃にお昼時になったので、観音崎公園を散策する前に、観音崎のロータリーにある食堂でお昼を食べることになりました。

食堂から海岸が見える定食屋さんです。

 

前回は、アジフライ定食を注文しましたが、今回は地元刺身定食にしました。

いろいろな出汁が効いてるのか、味噌汁に深みがあるような気がしました。

定食は1200円のものが多いようです。

きんげ
おすすめは、アジフライ定食です。

 

ツーリングの人は、走水神社近くにある「味美食堂」という定食屋さんもおすすめです。

 

 

写真が100枚以上あるため、観音崎と灯台の散策は、次回にまわしたいと思います。

観音崎や灯台からの房総半島の眺めが素晴らしい

今回は前回の続きからになります。 観音崎に到着後、ランチを済ませたので観音崎公園内を散歩することにしました。   Contents1 観音崎から灯台まで2 観音崎灯台に設置してある看板3 観 ...

続きを見る

 

-横須賀
-,

Copyright© きんげの別部屋 , 2021 All Rights Reserved.